夫婦で一人二品作る会 〜2021年・夏のベランダ編〜

こんばんは、みりんです。

夫婦で一人二品作る会シリーズ、今回は夏のベランダ編です。

我が家には2畳分ほどの小さなベランダがあります。ほぼ庭のない土地なので、このベランダが唯一の屋外プライベート空間。

洗濯物の外干し用に作られたスペースのため手狭ではあるのですが、コロナ禍での気分転換も兼ねて、夏の夕方はたまにここで食事をしています。(今流行りの?べランピング気分)

今回のメニューはこちら。

■夫作

  • 牛カツ
  • トマトペンネ

■私作

  • まるごとポテトフライ
  • ルッコラサラダ

いつもはお互い食べたいものを作るのでメイン級料理が2~3品になったりするのですが(それはそれで楽しいのですが笑)、この日は珍しく色合いも主菜・副菜のカテゴリーもバランス良くできた日でした。

牛カツは、アンガスビーフに塩胡椒で下味を付け、衣を付け、小さなフライパンで揚げてくれました。夫は特に無類の肉好き。ステーキとか、焼肉とか、こう、ごろっとした肉料理を食べるたびいつも「肉を食べるだけで分かりやすく元気になれる…」としみじみ言っています。この日はなんとなく、夏らしく食べたい気分だったのでわさび醤油で頂きました。

トマトペンネは、3才の娘も好きな味だったようでモリモリ食べました。ペンネとかマカロニ、コンキリエなど、細かくて小さなパスタの出現率が高い我が家です。

まるごとポテトフライは、ネーミングそのまま、洗ったポテトの水気を取って素揚げしたもの。私が好きなメニューの一つで、一年を通してしょっちゅう作っています。火にかける前からじゃがいもを油に浸して、とろ火(弱火よりも弱い、最小限の火力)でじっくり火を通します。竹串で完全に火が通ったことを確認したら、一気に火力をあげて表面をパリッと揚げるのがコツ。最後にシンプルに塩をかけて完成。じゃがいもの美味しさが最も引き立つ調理法なのではないか?と思ってます。ちょうど新じゃがの季節だったこともあり、ほくほくのうまうまでした。

ルッコラサラダは、実はちょっと失敗作…。インスタグラムを見て何だかゴロゴロ具が入ったサラダが食べたくなり、スーパーで目についたルッコラを主として、ぶどう・モッツァレラチーズ・ブラックオリーブを合わせてみました。ドレッシングは塩とオリーブオイルのみ。ルッコラの独特の辛味とぶどうの酸味・甘みが合うかどうか不安でしたが、やはり少しぶつかってしまった感じが。葉物野菜を混ぜるなら癖の少ないクレソンとかの方が良かったかも。娘はモッツァレラチーズだけ食べてました(笑)

**************

夏至の前後、日の長い夕方、涼しい夜風に当たりながら屋外で食べるベランダ飯、失敗作も気にならないほど最高のシチュエーションでした。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です