夫婦で一人二品作る会 〜2021年・初秋編〜

【夫婦で一人二品作る会とは?】我が家では週末の夕飯どき、気が向いたときに限り夫婦で一人二品ずつ料理を作る”お楽しみ晩餐会”を実施しています。

もともと私たち夫婦は、居酒屋で美味しいお酒・美味しいごはんを頂きながら他愛の無い話をする時間が大好き。(同棲時代は週4〜5ペースで居酒屋通いしていたことも…)娘が生まれてから飲み歩く機会がなくなった代わりに家で居酒屋しよう!となったのが始まりです。

いつの間にか夏も終わり、暦の通りしっかり秋めいてきた雰囲気の今日この頃。

私の「今日久しぶりにやろう!ブログのネタにするから」という一言で数週間ぶりに会を決行!

ということで本日のメニューです↓(一品だけお店のテイクアウト料理あり)

上から、

  1. 「ロージナ茶房」のナポリタン
  2. かぼちゃとキャベツのマリネサラダ(私作)
  3. マカロニサラダ鶏皮カリカリ載せ(夫作)
  4. まるごと茄子のミートローフ(私作)
  5. 鶏皮の煮込み(夫)

食べごたえのあるラインナップになりました。基本的に、バランスは考えずお互い食べたいものを作ります。(夫が先に作る場合、私は夫のメニューを聞いてから主菜・副菜といったカテゴリーや色合いなどを意識してメニューを決めます。)

夫は、大好きな鶏皮を使った二品。我が家の3歳の娘も鶏皮(というか、モツなどぷにゅぷにゅした食感のお肉全般)好きなのでモリモリ食べていました。5の煮込みは大根・人参も汁がしみしみで美味しかった〜。さながら居酒屋のモツ煮込みのようなメニューですが、鶏皮なので子どもでも噛み切れ、見守る方も安心して食べることができます。

私は、秋の味覚である茄子とかぼちゃを使った二品。2はかぼちゃをマリネにすることで、ねっとりしたチーズのような食感になりコクが出ます。レンジを使えば10分以内で簡単に作れる点もポイント。4の茄子のミートローフは、インスタで一瞬見た写真が頭から離れず、これを機に再現してみました。茄子のヘタ以下を4等分に分けて味付けしたひき肉を詰め込んで200℃オーブンで15分ほど。

食後は梅酒で〆ました◎

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です