天パの私のヘアスタイリング剤遍歴。クリームに落ち着きそうな最近です

こんばんは、みりんです。

冒頭いきなりですが、私の髪は生まれつき天然パーマです。

髪を霧吹きで少し濡らして、クリーム状のスタイリング剤を付けた状態

癖毛、乾燥しやすい(パサつきやすい)、広がりやすい、アホ毛出やすい、細い、多い、といった髪質です。

中学生から20代前半までは、1年に一回以上縮毛矯正をかけていました。

20代半ばを過ぎたあたりから髪を伸ばし始めたことで縮毛矯正をかけることも自然と無くなり、その代わりに髪のメンテナンスに重きを置くようになりました。

自分の髪に合うシャンプー、コンディショナー、トリートメント、ドライヤーを見つけることはもちろん大事なんですが、

それと同様に天然パーマを生かした髪型に仕上げるにはスタイリング剤が不可欠だと気付いたのも同じ頃。

それまでは縮毛矯正のおかげで、朝のヘアスタイリングと言えば寝癖直しのミストをかけてブラッシングするくらいだったので、やっぱり楽でした。

今は完全に縮毛矯正した部分が無くなって100%地毛。多少不便ですが、それでも縮毛矯正を再びかける気は現状ありません。かけなくなってから5年以上経って同じ気持ちでいるので、よっぽどのことが無い限り、この先も無いと思います。

というのも、かけない方が髪の状態が明らかに良いからです。それは、髪の乾かし方など天然パーマの取り扱いを習得した結果でもあるのですが…その部分についてはまた今度の機会に。

********************

ショートカットかつ天然パーマ100%になってからはスタイリングに気を配るようになったのですが、当時は詳しくなかったので色々と試していました。

ジェル、ワックス、フォーム、スプレーなどなど

風などの影響を受けてあらぬ方向に髪が乱れることが嫌で、最初は「固める」ことを意識しハード系のスプレーを多用していました。

確かに一日中ほとんど乱れないですしキープ力抜群だったのですが、ふと触れたときに(当たり前ですが)硬い。風になびく様もありません。決定的だったのは、髪が痛みやすい気がするという点。ガチガチに固めて、お湯で解いて、洗髪&ケアして…というのを毎日繰り返すのは、髪の状態の振り幅が大きく、それだけで髪に負荷をかけていると感じていました。

ハード系ジェルはハードスプレーに比べ幾分髪に優しい気はしたのですが、スタイリングする際手がベタベタになる感じがやや不快だったり、やはり”ガチガチ感”が感覚に合わないことから、日常的に使いながらも「もっと良いのないかな?」と考えていました。

いろんな美容師さんからおすすめされていたプロダクトのバーム状ワックスや、ナプラのオイルを使っていた時期もあります。ですが、個人的にこれらはストレートヘアに使って濡れ感を出すために使うのが合っている気がしました。匂いは優しくて好みでしたし、自然成分で作られていて肌に触れても大丈夫な素材なので髪への負担は感じなかったのですが、キープ力という点で物足りなさがありました。

********************

という遍歴を経て、天パの日常使いのヘアスタイリング剤として最終的に辿り着いたのが「クリーム」!

きっかけは美容師さんの紹介でした。みりんさんのような毛質(癖毛、乾燥しやすい(パサつきやすい)、広がりやすい、アホ毛出やすい、細い、多い)の方と相性の良いスタイリング剤ですよ〜と言われ、お試しで濡髪につけてもらってそのまま一日過ごしたところ、いい感じのまとまり具合に。

ムコタ アデューラアイレ09 ベールフォーウェーブ100g」という商品でした

商品名をメモさせてもらっていたので、すぐに楽天で買いました。

ガチガチではないけどキープしていて、ボリュームも抑えられて、やや濡髪っぽさというか艶っぽさも表現できて、保湿されている感じもある。「あ、これだな〜!」と直感的に思いました。自分で付けてみると、テクスチャーは水分量が多く、化粧乳液のような感じで好みでした。匂いはやや強めかもしれません。

説明文には「濡らした髪に塗布」という旨が書いてあり、美容師さんからも「水が滴るくらい濡らして、付け過ぎかな?と感じるくらい(ショートに5〜6プッシュくらい)付けるのが良い」と言われていたのですが、今は乾いた髪に2〜3プッシュして、私としてはちょうど良いと感じています。美容師さんの言う通りに塗布すると、アホ毛・細かい毛が出やすくなり、私のイメージする完成形とは異なってしまうので…

なにはともあれ、それまでスタイリング剤にクリーム状のものがあることを知らなかったので、選択肢を広げてくれた美容師さんには感謝しています。

クリームを使い始めてから、たまたまSNSで好きなモデルさんが別のクリームのスタイリング剤を紹介していたのが気になって購入したのがこちら。

OSAJIのHair Moist Smoother Kokyu

まず、フレッシュな花の香りのような、柑橘系ベースのような?香りがすごく好みでした。私がOSAJIに対して勝手に持っているブランドイメージにぴったり。テクスチャーはムコタと比べると水分量控えめ。キープ力は同等くらいと感じました。

ただ、私のような多毛の日常使いとしてはコスパが厳しかったです…。水分量が控えめなので、髪全体に塗布する場合何プッシュもしなければならず、恐らく1ヶ月も持たず使い切ってしまいました。

直毛で切りっぱなしボブの方などには、先述のオイル同様、相性が良いのではないかなと個人的には思います。

********************

というわけで現在はムコタのクリームを愛用中なのですが、毎日多量を消費するので、OSAJIよりマシとは言え結局コスパが難点。

まだクリームは2種類しか試していないので、これから他のクリームも試して私にとってのスタンダードを見つけていきたいです。

▶▶▶まとめ

「癖毛、乾燥しやすい(パサつきやすい)、広がりやすい、アホ毛出やすい、細い、多い」髪質の私が、日常的なスタイリング剤を選ぶ基準は下記の通り。

  • キープ力があるのに優しく洗髪できる
  • 保湿成分がある
  • ツヤ感・しっとり感が表現できる

これら条件をクリアできるのは現状クリームだけかな?と思っていますが… これからも模索は続く○

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です